BLOG - 最新エントリ
 最新エントリ配信

カテゴリ


最新エントリ
2007/02/17
カテゴリ: webmasterのつぶやき : 

執筆者: webmaster (6:35 pm)
皆さんご存知の通り、東京都は昨年屋外広告業者登録制になり、皆さんも
恐らく業者登録は済まされたかと思います。中には他県の登録もした方も
いるでしょう。

全国の自治体でこの登録制がすすめられており、条例で罰則が規定されて
いると思いますが、今回静岡県にて「静岡県屋外広告業指導監督措置基準等
の制定」が出され、違反点数制、累積点数による監督処分(登録の取消し又
は営業停止)等を骨子としているようです。



静岡県は業者登録数が東京都に次ぐ全国2位(平成18年9月1日現在)だそうで、
その様な大規模の登録数を持つ自治体の行動に、他の自治体がどう動くかが
気がかりです。今回静岡県が出した制定(案)は法令違反行為を違反点数
(1から10点)で評価し、5年間の累積違反点数10点以上で監督処分を行うと
いうものです。また、同一事案における法令違反に対して3回以上警告指導
を受けた場合は刑事告発するそうです。
違反点数の一例をここでご紹介します。

営業停止命令に違反して屋外広告業を営む行為  10点
広告物に関する措置命令に違反する行為        5点
業務主任者を選任しない行為               3点
屋外広告物に関し、報告、県債を拒むなどの行為   2点
標識を掲げない行為                     1点
帳簿の備え付け等の義務に違反する行為       1点

ここで押さえておきたいのが1点のところ。標識や帳簿についての業者義務
に関するところですが、「ばれやしない」とお思いの方、甘いです。
静岡県では定期的に屋外広告業者の営業所を立入検査するそうです。これも
今回の制定に盛り込まれているそうです。東京都は恐らくここまではしない
(現状は知事が特に必要があると認めるときに行うようになっています)
でしょう。しかし、もしもの時というか、義務ですので帳簿(第32号様式)
は必ず記入し、5年間保存しましょう。

この静岡の制定は県民意見提出の募集が2月5日に終了、決定はされてませ
んが、平成19年4月1日から施行予定のようで、もう案としてではなく、
着々と準備が進んでいる状況です。

これからも、この様な動きには注視しておく必要がありそうですね。
2007/02/09
カテゴリ: webmasterのつぶやき : 

執筆者: webmaster (1:15 am)
前回のブログで携帯からの画像投稿について、テストでつまづいていると
お伝えしましたが、やっと、本当にやっとです、うまくいきました。

今日、auの携帯(shimizuさん、携帯お借りいたしましてありがとうござい
ました)から最終テストを行い、準備が整いました。

これで何とか目標達成!あとは携帯写真コンテストの企画を考えるだけです。
現在、メインメニューには表示していませんが、テスト版を皆さんに見て
いただけるようにしています。もしよかったらこちらにアクセスしてみて下さい。
ログイン後のトップページ右側にも「Mobile Photo テスト」とリンクを
表示しておきますので、そこにある「フラット」又は「一覧」もしくは写真
画像をクリックしてみて下さい。使い方は「利用方法」に書いてあります
のでご参照下さい。



テストでご自信の携帯電話から画像を投稿しても結構ですよ。

携帯からのアクセスにはこちらのQRコードをご利用下さい。




Mobile Photo BBS URL

また、携帯から「Mobile Photo BBS」にアクセスして閲覧することも可能です。
是非、「Mobile Photo BBS」内にある「利用方法」をご参照頂き試してみて
下さい。

ご注意
サイトメンバー以外の方でも閲覧が可能ですので、あまり公衆的に良くない
写真の投稿は控えて下さいね。

ブログ カレンダー
«  «  2007 2月  »  »
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 1 2 3
最新ブログエントリ
宮城から手紙が届きました
(2011/05/06)
宮城への支援物資4
(2011/03/27)
宮城への支援物資3
(2011/03/24)
宮城への支援物資2
(2011/03/22)
宮城への支援物資
(2011/03/22)
東日本(東北関東)大...
(2011/03/20)
関東青連新年会
(2008/02/07)
雪だるま
(2008/01/26)
京都へ行ってきました
(2007/10/31)
中央会 秋の大講演会
(2007/08/29)
ブログへ
アーカイブ

(1) 2 3 »